もらい事故 オーリス(1,800cc)の代車はこれだった

この、もらい事故↓のときの代車の話です。

後部からの追突事故(10:0) 示談交渉などの体験談
妻が運転中、後部からの追突事故が発生してしまいました。 (私は同乗していません) そのときに体験したことなどを、このブログ内に書いていこうと思います。 事故発生の状況 日曜日の午後。 国道上、黄色信号になったので停...

(修理見積もりを依頼した)トヨタ・ディーラーの方が手配くださったものじゃないかと思います。

車種

その代車の車種は

 ・

 ・

 ・

ヴィッツ、でした。

代車のヴィッツ

レンタカー会社の車でした。

比較

代車は、同等グレードのものが基本のよう。

ナンバー 排気量 馬力
事故車両(オーリス) 3ナンバー 1.8L 136PS
代車(オーリス) 5ナンバー 1.0L 69PS

う~ん。

どうなんでしょう・・・

思ったこと

最初、見たとき「え、ヴィッツかよ!」と思いました。

で、2~3日して「同じクラスの車両に変えてもらえませんか」と、保険会社の人に言おうかとも考えました。

しかし、そのヴィッツは2020年式。

登録されてから、1年ちょっとしか経過していません。

2008年式オーリスと比べると、いろいろ快適なところも。

排気量・馬力のわりに、グイグイ走ってくれます。

当然のごとく、燃費はオーリスより良い感じ。

ということで、それで納得することに。

あとで分かったのですが、この代車費用は、保険会社負担ではなく、事故加害者負担でした。

その旨、示談書に書かれていました。

後部からの追突事故(もらい事故) 物損示談書
後部から追突を受けてしまった愛車。 この事故です↓ 物損の示談書が届きました。 示談書 複写式で、3枚になっていました。 そのうち1枚は、自分で保管。 残り2枚を、返送用の封筒に入れて送り...

もし、ゴネて車両を変えてもらっていたとしたら・・・相手の負担額が上がっていたはずです。

タイトルとURLをコピーしました