後部からの追突事故(もらい事故) 物損示談書

後部から追突を受けてしまった愛車。

この事故です↓

後部からの追突事故(10:0) 示談交渉などの体験談
妻が運転中、後部からの追突事故が発生してしまいました。 (私は同乗していません) そのときに体験したことなどを、このブログ内に書いていこうと思います。 事故発生の状況 日曜日の午後。 国道上、黄色信号になったので停...

物損の示談書が届きました。

示談書

自動車事故 物損示談書

複写式で、3枚になっていました。

そのうち1枚は、自分で保管。

残り2枚を、返送用の封筒に入れて送りました。

思ったこと

思っていたよりシンプル

A4サイズ1枚の、思っていたよりシンプルなものでした。

記入すべきところも、そんなに多くなくて、いい感じでした。

被害者との関係

この、1のところです↓

自動車事故 物損示談書

運転していたのは妻で、私は同乗していませんでした。

最初「被害者は妻だから、本人を二重線で消して、/の右にと書くべきか?」とか思ったのですが。

よく考えたら、その車の所有者は私。

ですから、私が「物損の被害者本人」ってことでいいのだと思われます。

代車費用の支払者

上記の2の部分です。

私が使用した代車の費用は、保険会社が支払うものだと思っていました。

が、そうではない?

加害者が支払うのか・・・

まぁ、恐らくこれは加入している保険によって違うのでしょうけれど。

代車が不要になるまで、どうしても1ヶ月くらいかかってしまうので、それなりの額になってしまうかと。

(いま計算してみたところ、たぶん9万円~10万円くらい)

タイトルとURLをコピーしました