後部からの追突事故 物損示談交渉2回目

後部から追突を受けてしまった愛車。

この事故です↓

後部からの追突事故(10:0) 示談交渉などの体験談
妻が運転中、後部からの追突事故が発生してしまいました。 (私は同乗していません) そのときに体験したことなどを、このブログ内に書いていこうと思います。 事故発生の状況 日曜日の午後。 国道上、黄色信号になったので停...

相手方保険会社(JA共済)との、2回目の示談交渉の様子です。

ちなみに、1回目はコチラ↓

後部からの追突事故 物損示談交渉1回目
後部から追突を受けてしまった愛車。 この事故です↓ 修理見積もり金額が出たあと、相手方保険会社(JA共済)担当者から連絡がありました。 連絡の来たタイミング 事故から10日後。 修理見積もり額が出てから5日...

交渉のタイミング

事故から12日後。

修理見積もり額が出てから7日後。

1回目交渉の2日後になります。

1回目の終わりに、「(お返事いただけるのは)どのくらいになりそうですか?」と尋ねました。

そうしたところ「今週中にはご連絡いたします」といった返答でした。

JA共済は、(基本)土日が休み。

そうすると、金曜日までには連絡が来るということになります。

しかし、金曜日の16:00を過ぎても連絡が入っておらず・・・

こちらから、電話をかけることに。

(16:30頃)

そうしたところ、もう回答内容が出ており、交渉ができる状態でした。

伝えられた内容

車体の時価額を、市場価格で調査いたしました。

■車両(トヨタ・オーリス。グレードも、同一のもので調査)
■年式
を(事故車と)同じにして探しました。

本来、「走行距離」も同じものにするのですが、そうすると該当の中古車が見つからなかったので、今回は除外いたしました。

そうしましたところ、3社(ネットの中古車販売ポータルサイトか?)で18台が見つかり、その平均価格は35万円でした。

その35万円を、今回の物損補償額(賠償額?)の最終提示額とさせていただきたいと考えております。

といった内容でした。

買替諸費用(買替諸経費)について

続いて、「買い替え諸費用については、どうなりましたか?」と質問。

すると、次のような回答でした。

買い替え諸費用については、出すことができません。

うちでは、これまで出したことがございませんので・・・

と。

「うち」というのが、その支店のことなのか全国的なことなのかがわからなかったので、突っ込んでみたところ、

全国的に出したことがない

とのことでした。

また、「買い替え諸費用は、いつかは発生するものですので・・・」という、例の(?)説得方法も、聞かれました。

我が家の場合、今後それが発生するとは言い切れない(※)こともあり、それに対しては強めに反論。

また、
■チューリッヒ担当から、「いま一般的に、買い替え諸費用は支払われます」と聞いている
■弁護士さん方のWebページやYoutubeでも、「もらい事故時の買い替え諸費用は当然支払われる」と書かれている(言われている)
と伝えてみたのですが、揺るがすのは、難しいような雰囲気でした。

(※)数年で首都圏に移住 → カーシェア利用にする
といった可能性も高くあるので

私の思ったこと

1回目の示談交渉時には、車体査定額が21万8,900円でした。

そこから35万円にしてくれたのは、評価。

■チューリッヒの車両保険額
■自分でグーネット等で調べた市場価格
などから、そのくらいになるだろうか、と予想していたので。

「もし30万円などと言われたら、どうしよう・・・」と思っていたのですが、そうならずによかった。

また、市場価格を調べるのに、走行距離を除外してやってくださったのも、こちらには好条件でナイスなポイントでした。

(事故車は9万km超えで、悪条件の部類に入るので)

しかし、「買い替え諸費用を支払ってもらえない」のは、いまいち納得しがたい。

「全国的に、出したことがない」って、本当なのだろうか・・・?

もしそれが事実でないとしたら、倫理上問題があることだと(私は)思います。

再度、こちらから連絡することに

完全には納得できていないこともあり、この日、「示談受け入れ」までは明言しませんでした。

「週明けに、こちらから連絡をします」と伝えて、終わりました。

事故車両の処理に関して

この電話中、事故車両(自走可)の扱いについても尋ねました。

「もし、(対物超過特約を使っての)修理ではなく、車両買い替えを選択した場合、廃車手続きはこちらでして構わないでしょうか?」と。

回答は、

「はい、大丈夫です。

廃車にする場合、事故車をこちらで触ることはありません」

とのことでした。

保険会社や、ケースによっても対応は違うのかもしれませんが、今回はそういった返答でした。

タイトルとURLをコピーしました