事故車両の修理見積もり金額

後部から追突を受けてしまった愛車。

この事故です↓

後部からの追突事故(10:0) 示談交渉などの体験談
妻が運転中、後部からの追突事故が発生してしまいました。 (私は同乗していません) そのときに体験したことなどを、このブログ内に書いていこうと思います。 事故発生の状況 日曜日の午後。 国道上、黄色信号になったので停...

この車両の、修理見積もり費用の連絡がディーラーから来ました。

連絡が来るまでの日数

事故から5日後。

ディーラーに車を預けてから3日後、でした。

もっとかかるようなことを言われていたので、「早いな」と感じました。

ただし、詳しく調べて見積もりを出したというより、概算的な見積もりなのだと思われます。

見積額

修理費用の見積額は、次だそう。

ディーラーの見積額 42万円
保険会社アジャスターの見積額 50万円

追突された事故車両の写真

これです↓
後部からの追突事故車両(オーリス)

車体価格(時価)

この車の車体価格は、21万円

10年以上経過車の場合、車体価格は新車価格の10%までってことで、そうなるのだとか。

ということで、

車体価格 < 修理費用

となり、全損の扱いになる見込みに。

相手方の保険に「全損時超過特約」は付いているので、車体価格+50万円までの費用はカバーされる

といった内容が、ディーラーの方から告げられました。

しかし、これはあくまで、ディーラーからの修理金額の連絡で聞いたことになります。

正式には、相手方の保険会社(JA共済)担当者からの連絡を待つことに。

(ただ、あとでわかるのですが、このとき聞いた内容と、JA共済担当者から伝えられる内容は、まったく同じでした)

タイトルとURLをコピーしました